FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐到来②

私達は二人でだした答えに従い、叔父の主張に折れることにしました。

叔父に仕事場の土地も譲ることにしたのです。

そして、話し合いの翌日。
旦那サマがそれを伝えに叔父の家に行きました。
この日。
旦那サマと私の中で、叔父に対する憎悪、嫌悪感が一層、強まり深まりました。
どうしようもなく腹が立ち、この状況を一切ブログでアップできない状況にも関わらず少しだけ叔父に言われたことをアップしました。


旦那サマ、叔父、叔父の長女の三人で話をしたそうです。

いや、話をしたのは叔父ひとりだったそうなので、独壇場、ですね。
とりあえず、名義変更が終わるまでは全ての不満・嫌悪を抑えて叔父と話をしている旦那サマは、この日も何も反論せず黙って聞いてきました。
我慢するのはツライですね(苦笑)
この日の夜、私達夫婦は怒りで寝れませんでした。。。


叔父は旦那サマにこう言いました。

「俺はお前がこの世で一番信用できん!」
「男が一度言ったことを覆すなっ!」
「昨日、お前が俺に仕事場の土地のことで『なにソレ』って言ったのが気に入らんっ!あれで俺はキレたんやっ!」
「ここの土地(叔父が住んでる土地)と仕事場の土地は俺の名義で残りはばあさんの名義やっ!」
「大体、お前が遺産分割について全て決めたのが気に入らんのやっ!」
「お前なんかに土地はやらんっ!」
「お前はただの兄貴の子供やでなぁっ!」
「土地はお前から貰うんやない。じいさんから貰うんやっ!」
「何がお前が面倒みとる、やっ!」
「面倒見るってのは、一緒に飯食って風呂入ることやっ!」
「二世帯なんか面倒みとるうちに入らんわっ!」
「畑のマンションの話は進めればいいわ。その代わり、収入はばあさんにしとけっ!俺は優しいやろ?」
「(今まで旦那サマが払ってきた)固定資産税もお前には払わんっ!」
「今年の分は、ばあさんに払いに行く!お前に払うんやないでなっ!」
「簡単にハンコ押してもらえると思うなよっ!」
「苦しめっ!思う存分、苦しめ!」





思い出して書いてるだけでも腹が立ってきます
il||li _| ̄|● il||li
まだ、この他にも色々、約1時間に渡って旦那サマを怒鳴りつづけたそうです。


さて、まず始めの「男が一度言ったこと・・・」というのですが、以前、叔父の本性がまだ分かってなかった頃、叔父がおばあちゃんの面倒を見てくれる、と言うのでそれならば仕事場の土地も渡さないといけないね、と決めたことでした。
しかし、それさえも叔父がストップをかけ、「全て白紙やっ」と言ったのです。
「男が一度言ったこと・・・」と言うのなら、約束通りおばあちゃんの面倒を見てくれるか、本当に全て白紙状態に戻して考えて欲しいものです。
まぁ、理性的な判断なんて出来るわけないのでしょうが・・・。


そして次の『なにソレ』と言ったのは旦那サマではなく、叔母さんです。
さらに、「それは有り得ん」と言ったのも旦那サマではなく、Kさんです。


これは以前にも書いたと思いますが、ただの兄貴の子供=甥っ子に何故、自分の住んでる土地、仕事場として使用してる土地の固定資産税を払わせてるのか?
さらに、甥っ子に自分の親の面倒を見させてるのか?

二世帯は面倒見てるうちに入らん、と言われてもその状態になったのも僅か1ヶ月のこと。
それまで10年近く完全に同居してたんですけど、ね。
それに二世帯、とはいえお風呂も洗濯も今まで通り。
ただ、ご飯が別なだけ、なんですけど・・・。

固定資産税はおばあちゃんに払いに行く、と言われても払ったのは旦那サマなんですけど、ねぇ。。。

そして、「お前に土地はやらん」ってあなたにそんなコト言う権利、ないんですけど・・・。
旦那サマは本家ですからね。分割を決める権利がありますよ。
大体、おじいちゃんはあなたに土地をやる気なんて更々なかったでしょうよ。
土地関係の大切な書類は全て旦那サマに手渡してお亡くなりになられましたよ。これは、旦那サマに全てを渡すという意思表示じゃないですか?
だから、あなたは仕事場用に土地を別で購入されてるんですよね。結局、畑のまま使用されてるみたいですが・・・。

まっ、言うだけムダですよね。
ってか、お前が一番信用できんのじゃぁーーーo( ̄  ̄θ ゲシッ



そして、こんな状態になってしまった叔父に、もう何を言っても無駄と判断した私達は、最終手段として弁護士に依頼することにしました。

そして、それと平行しておばあちゃんが叔父を説得する、というのでお願いすることにしました。
スポンサーサイト

COMMENT

叔父様の傍若無人っぷりにもほどがあるわよねε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
そんな言い草をする人間がどこにいる!?
(あ・・ここにも1人居っけ(〃^∇^)o_彡☆)
こんなに我欲が強いと、逆に呆れちゃいますよね
腹が立つ気持ちも判ります
(私も保険の事でハラワタ煮えくり返りましたから・・)
でも、そこで感情的にならず、グッと堪えて先手を打っているPちゃんさん夫婦を尊敬します!!

さて・・その後どうなったのかな(´・ω・`)
2007/06/21(Thu) 16:42 |URL|Lani [編集]
もう何がなんでも縁を切りたい!って気持ちから一時の感情を必死で押さえ込んでるんですよ~><
救いなのは、旦那サマが同じ気持ち、いや私より強く縁を切りたいと思ってくれてることですねww
それを見ると私は冷静に次の手立てを考えなきゃ!って思うんです◎
単細胞な人間なので行動は読めるんですが、残念なことに私の想像を下回る酷さで動いてくれるんですよねぇ。。。
チョット今までにない人種です(笑)
お互い、こういう人達と縁がある、ってのは大きな試練ですね。。。
2007/06/21(Thu) 17:47 |URL|Pちゃん [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:http://takeiteasybutnoteasy.blog79.fc2.com/tb.php/136-f487cf49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。